求める人材

医清会、桃山福祉会の求める人物像

それは、「やる気とやさしさを持ち、あいさつのできる人」です。

やる気のある方

介護、保育には専門的な知識・技術の習得も大切ですが、一番大切なものはやる気です。
向上心をもち積極的に諦めずにコツコツ頑張れる人財を求めています。 .

やさしく、思いやりのある方

人の生活を支える介護、保育の仕事に人を想うやさしさ、思いやりはなくてはならないものです。
私たちはお客さま目線とチームプレーを大切にしており、お客さまや連携する職員の想いを汲んで素早く行動することを大切にしています。
感受性豊かに相手の期待を察して動き、心遣い・気遣いができる人財を求めています。

明るく、元気に、あいさつできる方

どんな職種でも、社会人としてまず求められるのは明るさです。
職場はお客さま、職員と接するかけがえのない場所。プロの顔にならなくてはなりません。私たちは笑顔であいさつができる元気あふれる人財を求めています。
また、御利用者様、御家族様、同僚や上司の言葉によく耳を傾け、自分の意見をはっきり伝えるコミュニケーション力を身につけるよう努力する人財を求めています。

ページトップへ